キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

不動産

地価が上昇し始めたこの時こそ、不動産売却のタイミングを探る絶好の機会だ

国土交通省が3月に公表した2017年1月1日時点の公示地価で、「全国の住宅地」の地価が上昇に転じた。これは、9年ぶりの上昇だという。 ただし、上昇率は0.022%。ごくわずかだ。ほぼ、誤差の範囲だと言ってもよい。 上昇と言うよりは、横ばいということでしょ…

現役世代よ、住宅ローンで将来下流老人になるよりも株式投資で上流老人を目指せ

大体の人は、30歳前後で結婚して、数年後くらいには持ち家を購入するために住宅ローンを組む。 これが、持ち家を購入する人たちの一般像だろうか。 しかし、何十年もの住宅ローンを組んで、不動産を買うことは止めた方がいい。 私は、そう思う。 「持ち家」…

まだ不動産投資なんてやってるの? 株式投資がおすすめだよ

不動産投資なんて、デメリットばかりだからおすすめしないよ。 デメリットばかりなのに、不動産投資の利回りは恐ろしく低い。 せいぜい、数パーセントでしょ。 不動産投資にかかる手間、リスクなどデメリットを考えたら、数パーセントの利回りなんて、バカら…

東京都内の不動産は今が売り時だと思う3つの理由

東京都内の不動産は、今が売り時でしょう。 絶対、そう思う。 それには、理由が3つある。 2020年問題 2022年問題 人口減少問題 それでは、まず、2020年問題から。 2020年問題 2020年問題というのは、言うまでもなくオリンピックの問題である。 アベノミクス…

東京都内の不動産が大暴落する2022年問題:生産緑地をめぐる問題

相変わらず、不動産投資が盛んな昨今。 不動産業者のホームページなどは、盛大な景気のいい文句ばかりですな。 不動産投資に失敗しないためには、東京都23区内の不動産を買え、 などとアドバイスをしている業者もあるけれど。 私などは、 大丈夫かいな? と…

35年住宅ローンを組む未来の下流老人たち

// 30年以上の住宅ローンを組んでまで不動産を買おうとする人たちが、相変わらずいるようですな。 持ち家、投資用にかかわらず、不動産価格は今後も下落傾向が続く。 なのに、なぜ、30年以上もの長期にわたって、莫大なローンを組んでまで不動産を購入しよう…

家と女(男)は新しい方がいい:家と家族の未来予想図

今後、家も家族も流動化する。 私は、そう思いますね。 だって、考えてごらん? 持ち家を購入するときも、結婚するときも、何十年という長きにわたっての契約の決断を迫られる。 しかも、たいていが20代や30代の、あまり世間のことが分かっていないときに決…

不動産投資を検討中の人たちへ:投資は余裕資金内でやらないと失敗する

全ての投資に共通している鉄則がある。 それは、 投資は必ず余裕資金内でおこなうこと。 これには例外はない。 値動きがある投資対象すべてに共通していえることだ。 不動産、株、FX、金、原油など例外はない。 以前、私は不動産投資のリスクと、不動産投資…

デメリットだらけの不動産投資よりREIT投資がおすすめ

前回、サラリーマンの不動産投資のデメリットをいくつかあげ、不動産投資のあやうさを指摘した。以下の記事を見ていただきたい。 関連記事:不動産投資はリスクばかりで失敗する可能性が高い - キバスタ しかし、どうしても不動産に投資したい場合もあるだろ…

不動産投資はリスクばかりで失敗する可能性が高い

相変わらず、サラリーマンの不動産投資は人気のようですな。 でも、私のように株式投資に慣れてしまっている人間には、不動産投資なんて面倒くさくってやってられない。 それに、不動産投資はリスクがいっぱいで失敗する可能性も高い。 黒田日銀の大規模金融…