キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

勝ち組でもなく、負け組でもない、自分らしい人生を送るための4つのポイント

スポンサードリンク

前回、前々回から続き。初めて読まれる方は、以下の関連記事も参考に。

www.kibashowstyle.com

 

www.kibashowstyle.com

 

競争と戦いは、日常生活に否応なく浸透し、知らず知らずのうちに巻き込まれてしまいがちである。そして、今後もますます競争は激化していく。

グローバリズムによる産業の争奪戦、仕事の奪い合いなど世界的な規模のものから、仕事場における人間関係や身近な交友関係にいたるまで。

競争と戦いは向こうからやってくる。あなたが好むと好まないとに関わらず。

いずれにしろ巻き込まれてしまうのであれば、その中で生きていくしかない。仕方がない。周囲の環境がそうである以上、逃れるすべはないのだ。

それならば、いっそのこと、考え方を変えてみないか?

 

競争に加わらない、戦わない

 

成績のいいヤツ。昇進したヤツ。幸せそうにしているカップル。

そういうヤツを見ているだけでむかつく。ライバルの成績向上や、競争相手の出世なんて見たくない。彼女もいない俺の前で、きれいな女とイチャイチャするな。腹立つな。

こんなことを思っている限り、あなたは幸福を感じることはできない。なぜならば、あなたの周りには、敵しかいないからだ。敵ばかりに囲まれた人生なんて、幸せなはずがない。

しかし、ここで、気づいてほしい。

ライバルや敵を作り出しているのは、あなた自身なのだ。

え? なになに? 違うって?

向こうが勝手に自分をライバル視するから仕方がない、って?

それならば、相手にしなければいいじゃないですか。向こうがあなたをライバル視しようが、敵視しようが、それに乗らなければいいんですよ。

これは、勝負を投げるとか、逃げるとか、負け犬の人生を選択するのではない。

あえて、戦わないんだ。競争しないんだ。

 

人間関係をシンプルにする:ありのままの自分でいるために

 

自分のペースで、我が道を行くんですよ。周囲が何を思おうと気にしない。上司、同僚、友達の目なんて、気にしなければいいんだ。

それには、まず、人間関係をシンプルにすることを私は提案したい。

嫌なヤツ。気の合わないヤツ。あなたの身の回りを見回してみると、そういうヤツはいないだろうか?

そんなヤツらとの付き合いなんて、切ってしまえばいいんだ。

気の合わないヤツと無理に付き合う時間があれば、その時間を、親友や気の合う友達との付き合いに回すほうが、あなたにとって、はるかにためになる。そして、その方が、多くの幸福感を感じられるはずだ。

上司との酒の付き合いなんて、どうせ、説教か、自慢話でしょ?そんなもの、すぐに断りましょう。

仕事場の環境が合わなければ転職したっていいさ。交友関係がウザイのであれば、絶交すればいい。

気の合う仲間、親友との付き合いだけ大事にすればいいんですよ。

見栄を張る必要もなく、ありのままの自分でいられる環境だけ残すことが、まず大切なんだと思う。

ありのままの自分でいられない環境なんて、疲れるだけだ。なんの意味もない。

 

ついでにライフスタイルも見直そう

 

環境を見直したついでに、ライフスタイルも見直そう。

あなたは、部屋に余計なものをため込んでいないか?余計なものを買っていないか?

必要のないものを、いつまでも使わないものをため込んでいても、しょうがない。とっとと捨ててしまおう。

まず、いらないものを買わない。そして、必要のないものにかかるコストを見直す。

例えば、通信費の節約。バカ高いキャリア携帯のスマホなんて、さっさと解約して、格安スマホに乗り換えよう。

 

自分の将来に投資する

 

とりあえず、ここまでで、ありのままの自分でいられない人間関係を整理した。そして、生活を見直してお金にも多少の余裕ができた。

そしたら、将来の自分に対する投資をしよう。資格試験のための勉強をするとか。そのための学校に通うとか。技術系の専門学校に通うとか。

たとえば、私の場合は、アメリカの大学院に留学したんだけれど、皆さんも、自分の能力を伸ばすために自己投資を惜しまないように心がけるべきだ。

米国や、英国のように保護主義的な政策をとらない限り、日本もグローバル化のなかで、ますます競争が激しくなる。

外国の安い労働力だけが脅威なのではない。将来的には人工知能の発達により、今、人がやっている仕事の約4割が不要になるという予測もある。

そうすれば、人間が必要とされるのは、創造的な仕事しかなくなるはずだ。誰でもできる仕事なんて、ロボットがやることになるだろう。

将来仕事を失わないための自己投資。この自己投資を惜しむと、後々、必ず後悔することになる。

 

まとめ

 

勝ち組でもなく、負け組でもない、自分らしい人生を送るために心がけるべきポイント

  • 競争や、戦いに巻き込まれず、自分のペースでやること。独自の道を行くこと。
  • 人間関係の整理。特に、ありのままの自分でいられない環境は切り捨てること。
  • 仕事上の関係がうまく行かないときのために、常に転職の準備をしておく。
  • 生活を見直して、無駄な出費を抑えること。
  • シンプルな人間関係、無駄のない生活の結果、作り出した時間とお金は自分の将来に投資すること。

私がここで提案する、シンプルに生きるということは、シンプリストやミニマリストのように、日々の生活上の工夫だけを言うのではない。

あなたの人生全部をシンプルにする、人間関係や生き方も含んだすべてをシンプルにするということだ。

しかし、全てをシンプルにしてしまえば、夢も希望も持つことなく、人生を行き当たりばったりで生きていく危険性もある。

だから、常に夢を持って、その夢を実現すべく自分の将来に投資してほしいと私は思うのである。

自分独自の道を行く。他人の目なんて気にしない。それで、運よく勝ち組になれればいいけれど、なれなくったっていいさ。

自分の生きたいように生きる人生が、一番幸せだと思うな。

おすすめ記事

「ファミコンの転売は合法、チケットの転売は違法」:ダフ屋禁止条例の意味不明 - キバスタ

50万円のワイン激マズッ!!ワインはやっぱり中身よりもラベルが重要 - キバスタ

分煙対策をしない飲食店は味に自信のないマズい店、とっととツブれろ!! - キバスタ

デメリットだらけの不動産投資よりREIT投資がおすすめ - キバスタ

ビットコイン投資のメリットとデメリット、短期投資としてのおすすめの理由 - キバスタ