キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

お母さんたち、皇室に待機児童問題はないんだよ

スポンサードリンク

3月4日夜、国会正門前で20人ほどのお母さんたちが、待機児童問題に抗議の声を上げた。

すでに、安倍さんは国会で、

2017年度末に待機児童ゼロを達成する政府目標の達成は無理、

という認識を示している。

なかなか解決しない待機児童問題だが、政府にしても本気で取り組む気があるんだろうか?

と私は思う。

一方で、皇室の連中は優雅なもんだ。

当然、皇室には待機児童問題はない。

当たり前だ。

国民の税金でぜいたくな暮らしをしているんだから。

ちなみに、2016年の皇室の収入を見てみよう。

天皇家の収入が3億2,400万円。

秋篠宮家は6,710万円。

常陸宮家は4,575万円。

三笠宮家は7,381万円。

高円宮家は4,331万円。

合計で、5億数千万円もの税金を、国民は皇室に差し出している。

しかも、無税だよ。

そして、これらの皇室関係費と宮内庁の予算を合わせると、なんと約200億円もの税金が皇室を支えるためだけに使われているのだ。

一方、2015年の国税庁の調査結果によれば、現在、日本では年収300万円以下の人の割合が、約4割にも上っている。

この数字は税引き前の数字だから、税金と社会保険料を引くと、なんと手取りは250万円にしかならない。

皇室の手取り収入は、総額で5億数千万円。

アホらしいよね。

税金を納めるのが馬鹿らしくなる。

国民が一生懸命働いて得たわずかの金から、容赦なく税金を取り立てる。

低所得者層は日々の生活も困難だというのに、国民から搾り取った税金で、皇室が優雅に贅沢に暮らす。

こういう関係は、北朝鮮とあまり変わらないような気がするんだが。

日本も、北朝鮮の惨状を他人ごとのように見ていられない日がすでに訪れているんだよ。

 

【スポンサードリンク】
 

 

皇室を廃止して浮いた予算で待機児童対策を

 

いまだに皇室を有難がっている連中がいるなんて、ほんとあきれるわ。

マスコミの連中なんて、皇室礼賛報道ばっかりだもんね。

しかも、

「陛下が、ご到着なさいました」

とか

「陛下が、おっしゃいました」

だって。

なんで、天皇ごときに敬語なんて使うんだ?

江戸時代ですか?

一方、

「安倍首相が、到着しました」

とか

「安倍首相が、言いました」

という報道。

みんなが選んだ首相には、なぜ、敬語を使わないんだろう?

安倍首相に対する評価は、ここではしない。

安倍首相は、一応、議会制民主主義で選ばれた国民の代表だよ。

国民の代表に対して敬語を使わず、国民に寄生している天皇に敬語を使うっておかしくないだろうか?

毎年、200億円もの無駄な金が皇室に使われているんだ。

皇室なんてさっさと廃止して、浮いた予算を待機児童問題の解決に使えばいいんだ。

まさか、

「うちの子供は保育園に入れなくても構わないですから、天皇陛下は贅沢に優雅に暮らしてください」

なんて言うお母さんはいないよね?

そんなドMな人はいないでしょう。

国民の生活は大変なんだよ。

年収300万円以下の国民が4割もいる。

待機児童問題だけじゃないんだ。

失業問題、住宅ローン問題、日々の子育て、将来の年金に対する不安などなど。

国民みなが、声を上げれば世の中は変わる。

「皇室は、国民に寄生せず、いいかげん自立して生活しろ」と。