キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

まだ不動産投資なんてやってるの? 株式投資がおすすめだよ

不動産投資なんて、デメリットばかりだからおすすめしないよ。

デメリットばかりなのに、不動産投資の利回りは恐ろしく低い

せいぜい、数パーセントでしょ。

不動産投資にかかる手間、リスクなどデメリットを考えたら、数パーセントの利回りなんて、バカらしくてやってられないと、私などは思うんだが。

そもそも、なんで、不動産に投資しようと思うんだろ?

私のように、株式投資を二十数年続けている人間にとっては、絶対に不動産投資なんてやろうと思わないんだが。

だいいち面倒くさいでしょ?

まず、不動産探しから始まって、不動産屋との交渉、銀行からの借り入れ交渉、うまくローンが組めたとしても、入居者の募集や管理を委託する管理会社探し、毎年の税金や管理費などの相談に税理士を雇ったり。

考えただけで、ゾッとする。

とてもじゃないけれど、株式投資に慣れてしまった私には絶対にできない。

でも、なぜか分からないけれど、サラリーマンで不動産投資をしている人は多い。

なんでだろ?

 

過大な負債を抱えるリスク

 

サラリーマンで、この先どうなるか分からないのに、過大なローンを組むのって怖くないんだろうか?

数百万円から一千万円の頭金を差し入れて、銀行から数千万円の借金をするんでしょ。

レバレッジをかけて投資するのは、おすすめしないなー。

もちろん、レバレッジをかければ儲けも大きいけれど、それだけ損も大きくなる

しかも、不動産は流動性が低いから、いざとなってもすぐに売れないでしょ。

すぐに売りたいときには、大幅に値引きしなければいけないし。

そんな流動性の低い資産にレバレッジをかけるのは、危険だと思わないだろうか?

レバレッジをかけて儲けたいのであれば、FXをやればいいんですよ。

今は、どのFX会社でも、25倍までのレバレッジをかけることができるので、レバレッジ目的で不動産投資をするよりも、断然、儲けが大きい。

しかも、銀行なんかに頭を下げる必要もないしね。

マイナス金利で運用難の銀行にとって、あなたは大切なお客さんなわけだ。

しかも、数千万円も借りてくれる上得意客だ。

その上得意客が、なんで、銀行に頭を下げなければいけないんだ?

しかも、銀行は、あなたが払う利息で儲けてるんだよ?

頭を下げるのは、本来、銀行のはずだ。

「お願いしますから、どうぞ、お金を借りてください」ってね。

まあ、25倍もレバレッジをかけてFXをやりたくなければ、株式投資でもいいんじゃないでしょうか。

株の場合も、信用取引で約3倍のレバレッジがかけられるから。

投資初心者で、どうしてもレバレッジをかけたいのであれば、株式投資をおすすめするよ。

ただ、私は、個人的にはレバレッジをかけた投資には反対だけどね。

関連記事:不動産投資を検討中の人たちへ:投資は余裕資金内でやらないと失敗する - キバスタ

 

不動産は流動性が低い

 

これについては、先ほどから指摘しているように、不動産は売買に時間がかかる。

特に、売却時。

どうしてもお金が急に必要になった場合など、不動産の現金化にものすごく時間がかかるのは、非常に大きなリスクだと思う。

不動産はなかなか売れないし、すぐに売りたければ、大幅に値引きしなければいけない。

だから、不動産は、経済状況の変化にすぐに対応できないのだ。

株の場合は、ネットで売買が可能だ。

ネット証券に口座を持っていれば、わずか数分間で売買が完了する。

 

不動産の保有コスト問題

 

不動産の場合、保有コストが馬鹿にならない。

固定資産税、不動産管理会社に支払う管理費、税理士報酬、数年に一度発生する物件のリフォーム料金、などなど。

不動産は保有しているだけで、毎年、こんなに費用が掛かるんだ。

保有コストが非常に高い。

一方、株式の場合は、保有しているだけならば、保有コストはゼロ。

株式配当があれば、銀行振り込みで会社から直接銀行に振り込んでもらえるため、手間がかからない。

 

不動産は面倒な交渉や対人関係が多い

 

不動産投資は、面倒な交渉事や対人関係があまりに多すぎる。

不動産会社や銀行との交渉、不動産管理会社の選択、さらに、入居者とのトラブル処理をめぐる問題などにも不動産所有者が関わらなければいけない。

私の知人で不動産投資をしている人は、しょっちゅう、不動産会社や管理会社の文句を言っている。

それならば、そもそも不動産投資なんてやらなければいいのに、と思うんだが。

まあ、不動産投資は、こんな煩わしい人間関係が好きな人でないとやれないな、と思う。

 

不動産投資よりもREITや株式投資がおすすめ

 

こんなにデメリットだらけの不動産投資をやるくらいならば、REITに投資する方がずっといい、と思う。

関連記事:デメリットだらけの不動産投資よりREIT投資がおすすめ - キバスタ

しかし、今は、REITも日銀が大量に購入しているせいで価格が高騰し、利回りも低くなっているため、将来、売却損が出る恐れもある。

だから、今は、REIT投資をすすめにくい。

むしろ、株式投資がいいんじゃないか、と思う。

今後、トランプ政権が大規模なインフラ投資を行うわけだから、素材関連企業などが狙い目となるだろう。

必ずしも円安になる必要はない。

もちろん、外需系企業は円安になれば儲けが大きくなるわけだが。

それよりも、むしろ為替が安定する方がいいのだ。

そうすれば、将来の業績予測が見通しやすくなるし、設備投資の計画も立てやすくなる。

為替に関しては、安定こそ望ましいのだ。

だから、私は、これからは不動産投資よりも、株式投資をすすめたい。