キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

まだガラケーを使っている人たちよ、格安スマホに乗り換えよう。さらば携帯キャリア

この間、長年使っていたガラケーをスマホに乗り換えた。

こんなこと書くと、

「まだ、ガラケーなんて使ってたん?」

と言われるかもしれないが。

私のようなアラフィフのオッサンには、ガラケーで十分なのさ。

だって、携帯を持っていても、メールくらいしか使わないしね。

電話をかけるのは、やっぱ、気を遣うでしょ。

ひょっとしたら、相手は、トイレで用をたしている最中かもしれないし。

こっちには、相手がどういう状況か分からないから。

だから、緊急時でない限り、メールで十分。

しかも、最近老眼が進行しているから、ネットも、あんな小さな画面でやるのはキツイ。

ネットをやるなら、パソコンに限る。

結局、ケータイを持っていてもメールぐらいしか使わないので、スマホなんて必要ないのさ。

おそらく、現在でもガラケーを使用している人たちは、私と同じような理由で、今でも相変わらずガラケーを使っているに違いない。

でも、いつかは、そのガラケーをスマホにしなければいけない時が来る。

最近、私が契約している携帯キャリアの2年縛りが解除になった。

解除期間は2か月だから、この期間を逃すと、また2年縛りが始まる。

ガラケーも、かれこれ数年使っているから、いつ壊れてもおかしくない。

だから、この際、スマホに買い替えることを検討したんだ。

 

>

【スポンサードリンク】
 

 

色々と検討してみたが、スマホに買い替えると、携帯料金が急激に跳ね上がる。

現在、2,000円もしない携帯料金が、スマホにすると5,000円くらいになる。

ふざけるな。

スマホに変えたからと言っても、どうせそんなに使わない。

それで、料金が倍以上になるなんて、バカらしい。

そこで、格安スマホを検討してみた。

ありましたよ。

私のような超ライトユーザーに最適な格安スマホが。

それが、LINEモバイルだ。

これだと、携帯料金が月2,000円以内に抑えられる。

しかも、LINE、ツイッター、Facebook、インスタをいくらでも使い放題。

ということで、さっそく、携帯キャリアの解約手続きをしたのだが。

案の定、引き留められた。

「引き続き契約してくれたら、6,000ポイント差し上げます」だって。

おいおい、たったそれっぽちで、携帯キャリアのスマホを使うとでも思ってるのか?

アホですか?

格安スマホにせず、携帯キャリアにとどまって6,000ポイントもらったところで、これから先、いくらの損が出ると思ってるんだ?

何万円単位だぞ。

こんなしょうもないポイントで引き留められると考えている携帯キャリアは、正直、頭がオカシイと思う。

バカなんだと思う。

 

>

【スポンサードリンク】
 

 

しかも、そのポイントが全く使えない。

私が契約していた携帯キャリアでは、ポイントで携帯料金を支払うことができないのだ。

だから、このポイントは、携帯ショップで売っている携帯ケースや、ストラップなどにしか交換できない。

しかも、アホみたいに高い。

例えば、16ギガのSDカードを5,000円で売っている。

16ギガのSDカードなんて、アマゾンでなら1,000円で買えるのに。

バッカじゃなかろか。

そんなバカ高いSDカードを誰が買うんだ?

消費者を馬鹿にしたような価格設定。

こんなところで儲けようなんて、携帯キャリアも、もう終わりだね。

 

というわけで、ソッコーで携帯キャリアを解約して、LINEモバイルと契約しました。

今でもガラケーを使っている人たちには、ぜひ、LINEモバイルをおすすめする。

なんせ、LINE、ツイッター、Facebook、インスタなど主要SNSが使い放題なのだ。

おそらく、今でもガラケーを使っている人は、スマホにしてもライトユーザーになるだろうから、格安スマホがいいと思う。

たぶん、これまで通り、携帯料金月額2,000円以内で、普通に快適にスマホが使えるようになると思うな。

しかも、3月31日までにLINEモバイルを契約して利用を始めれば、最大3か月分の基本料金が無料になるというキャンペーン付きだから、このチャンスを見逃してはいけない。

ガラケーを使っている人は、検討したほうがいいでしょう。