キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

ロックバンド「LONDBOY」のメンバーが女子高生と性交渉で逮捕:問題の多い淫行条例は廃止すべきだ

 

ロックバンド「LONDBOY」のメンバー(24歳)が、高校2年生の女性ファンと文京区のホテルで性交渉した疑いで逮捕された。

高校生と性行為をした疑いが持たれているということでは、狩野英孝の時と一緒だ。もっとも、狩野は逮捕されなかったが、いまだに芸能活動自粛中である。

狩野が逮捕されなかったのは、東京都の場合、性交渉をした相手が17歳だと知らなければ処罰されないからだ。今回のバンドメンバーの場合は、相手が17歳であると知って性交渉したから逮捕された。

ただし、東京都の場合「17歳だとは知らなかった」と言えば処罰されないのだが、他県では、この言い訳は通用しない。

つまり、17歳の女性が「18歳だ」と嘘をつき、その嘘を信じて性交渉をすれば逮捕される。性交渉する前に、公的な身分証で確認せよ、ということらしい。

狩野の時も、今回のバンドメンバーの時も、私の心の中には、どうもこの淫行条例というものに対する違和感が根強くあるのだ。

 

【スポンサードリンク】
 

 

被害者がいないのに犯罪者を作り出す問題点

 

特に、狩野英孝の場合が問題だと思う。

というのも、狩野は結果的に逮捕されなかったわけだが、彼が東京都以外で、性交渉を行っていたら逮捕されただろう。

ただし、私が引っかかっているのは、その地域性ではない。条例だから地域性がある。まあ、この種の条例に地域性があるのはたしかに問題なのだが。

それよりも、問題なのは、この種の淫行事件の場合、被害者がいないということだ。狩野の場合、女性は当初22歳だと年齢を偽り、狩野に接近して同棲をする仲になった。

彼女としては、狩野のファンということもあり、どうしても、年齢を偽ってでも狩野と付き合いたかったわけでしょ。それで、性交渉をしたわけだけれど。

この場合、誰が被害者なんだろう? 誰も被害をこうむっていないじゃないか?

狩野の場合は逮捕こそされなかったが、淫行芸人などとレッテルを貼られて、現在も芸能活動自粛中だ。たしかに、それまで二股どころか六股疑惑まで取りざたされていたので、淫行疑惑でさらにイメージが悪化したということなんだろう。

今回逮捕されたバンドメンバーの場合、二人の出会いの経緯について、現時点では、詳細は明らかになっていない。ただ、バンドメンバーと性交渉をした女子高生が、そのメンバーのファンであり、彼女が自らの意志で性交渉をしたのであれば、被害者がいないじゃないか? 誰が被害をこうむったと言えるんだろう?

 

親告罪ではないというのが問題

 

淫行条例の一つ目の問題点は、これが、親告罪ではないという点だと思う。

親告罪とは、被害者からの告訴がなければ検察が起訴することができない犯罪を言う。つまり、警察などの捜査機関が単独で逮捕や捜査を進めることができない犯罪のことだ。

狩野英孝の場合も、バンドメンバーの場合も、当事者同士が合意の上で性交渉をしたわけだから、被害者がいない。被害者がいないのに、逮捕されて有罪にされるというおかしなことになる。

まさに、その点に、この淫行条例の問題点があるように私は思うのだ。狩野の場合は、逮捕こそされなかったものの、淫行芸人というレッテルを貼られ、復帰も厳しい状態だ。

むしろ、狩野こそ被害者じゃないの? 

と私などは感じるのだ。

だって、そうでしょ? 

22歳だと嘘をついてまで自らの意志で狩野に接近しようとした彼女は、狩野の淫行疑惑を作り出した張本人じゃない? 

加害者とまでは言わないけれど、狩野の芸能活動自粛を招いた責任は、嘘をついた彼女にあるんだと、厳しい言い方をするとそうなる。

もっとも、狩野の場合、六股疑惑がかけられるほど女好きで、イメージが悪化していたところに淫行疑惑がかけられたもんだから、芸能界からも狩野を擁護する声はほとんど聞かれなかった。

しかし、だよ。だからと言って、狩野が100%悪いとも言い切れないじゃないですか?

 

【スポンサードリンク】
 

 

淫行条例はあえて犯罪を作り出すためにある

 

狩野に限らず、今回のバンドメンバーの事件も含め、この種の淫行事件では、そもそも、当事者同士で性交渉に関する合意があったわけじゃないですか?

だから、本質的に、被害者がいないじゃないですか? 被害がないんですよ?

だけど、今回、バンドメンバーは逮捕されてしまった。

なんかこう、釈然としないものが、私の中にはある。

まるで、淫行条例って、わざわざ犯罪者を作り上げるための条例じゃないかって、私などは思うんだなあ。

法規制などというものは、なにものかを保護するために導入されるものだ。犯罪者を作り上げるために導入するんじゃないよね。

もちろん、法規制に違反した場合、その違反者には罰則が科される。これは、当然だ。

しかし、淫行条例の場合、処罰する必要のない人まで、犯罪者に仕立て上げ、処罰していないだろうか?

私が、淫行条例に対してもっとも違和感を感じているところが、まさにその点なのだ。

当事者が合意の上で性交渉したのであれば、処罰する必要がどこにあるんだろう? そこには、加害者もいなければ、被害者もいない。

なぜなら、お互い合意の上での性交渉だからね。当事者たちが自らの意志で、自ら望んで行った性交渉に公権力が介入するなんて、そもそもがおかしいんだよ。

もっとも、当事者の合意とはいっても、一方があまりにも年少であるのは、その意思決定に疑問符がつけられるだろうから、例えば、青少年の中でも16歳以上の年長者、つまり高校生ぐらいであれば、その意思表示にある程度の自己決定能力が備わっているとみられるため、16歳以上の青少年であれば、合意の上で性交渉しても淫行には当たらないと、私は思うんだが。

しかも、女性の場合、法律上16歳以上で結婚できるんだから。いまさら、性交渉するな、とは言えないような気もするが。

 

低年齢化する性交渉と性的自由

 

そもそも、16歳以上、つまり高校生にもなれば、性的自由もあるんだろうと、私などは思う。

例えば、2002年に東京都内の生徒約3,000人を対象にして行った性調査によれば、高校3年生の男子の37.3%、女子の45.6%がすでに性交渉を経験済みだと答えている。

だから、現実として、18歳未満が性交渉しているという事実があるわけだ。

ただ、女子校生の約半数がすでに性交渉を経験済みだというのは、私も正直びっくりしているんだが。

性交渉の低年齢化を危惧している人たちもいるが、それは、それぞれの立場により意見が様々だから、ここではあえて取り上げないことにする。

現状からみて、淫行条例で当事者の自由意思により、当事者の合意の下で行われた性交渉を公権力が介入することは、性的自由に不当に干渉を加えることにもなると私は思うのだ。

 

【スポンサードリンク】
 

 

18歳未満の性交渉を条例で禁じる愚行

 

ただ、このような私の意見に賛同できない人もいるに違いない。

高校生に性的自由を認める?

バカ言っちゃいけない、親の金で扶養されているような奴らに性的自由などない。

そう思うでしょうか?

気持ちは分からないでもない。

それならば、淫行条例で、性交渉を行った女性もついでにしょっぴくのはどうだろう?

今現在、淫行条例で逮捕されるのは、18歳未満と性交渉をもった成人だけである。

これでは、不公平じゃないですか?

しかも、現行の淫行条例では、18歳未満の男女同士が性交渉を行った場合は、処罰の対象から外れている。

18歳未満の男女は、それこそ、性交渉し放題。法律的にも規制されていない。

見方を変えれば、まさに、この18歳未満の男女による性交渉が野放しになっているせいで、性交渉の低年齢化が進んでいるともいえる。

性的自由を認めないのであれば、18歳未満の男女同士が性交渉をした場合も、例外なく逮捕すれば良い。

2002年という少し古いデータであるが、上記データによれば、女子校生の約半数が18歳未満で性交渉を経験済みだから、全員逮捕すれば、東京都の高校から約半数の女子高生が消え去ることになる。

そうなると、逮捕した女子高生たちを収容するための留置場に空きがあるだろうか?

一方で、弁護士などは喜ぶだろうなあ。いきなり、たくさんの顧客ができるんだから。まさに、淫行バブル。

裁判所は、連日、高校生の淫行裁判でパンク状態になったりして。

 

はたして、こういう状況が望ましい状況なのだろうか?

性交渉の低年齢化は避けられない状況にある。ちまたには、あまりにも多くの性情報があふれかえっているし、これらを規制するのは現実的にほとんど不可能だからだ。

であるから、現在は、私のようなアラフィフ世代からは考えられないような性教育が学校でも行われているわけでしょう?

つまり、学校で性教育が行われているということは、性交渉があることを前提にしているわけだし、性交渉の結果、女性が低年齢での妊娠出産という不利な人生を送らないよう配慮しているわけでしょう。

私は、学校の性教育の役割をそう理解しているのだが。

 

 

【スポンサードリンク】
 

 

淫行条例を廃止すべき理由

 

もともと、淫行条例というのは、児童買春を処罰する目的で制定されたものである。だから、児童買春防止法が制定された今、淫行条例などは必要ない。

性交渉や性的行為が愛情表現の一種であるとするならば、愛し合っている人達が、そのような行為に及ぶのは自然な流れであろう。もちろん、あまりにも幼すぎる者同士が、そのような行為をするというのは、好ましいものではない。

しかし、青少年の中でも年長者である16歳以上、高校生ともなれば、その場の状況に応じた善悪の判断、行為の適不適はつくはずである。

であるならば、16歳以上の男女の場合、強制や脅迫などが全くない状態で当事者同士の自由意思により合意した性交渉であれば、認めることが適当だろうと思う。

もちろん、すべての性交渉が純粋な愛に基づいたものだとは言えないかもしれない。なかには、興味本位や、ほんの遊び心で性交渉に及ぶ場合だってあるだろう。

しかし、たとえそうであったとして、すべての性交渉を否定して、被害もなく、被害者もいないのに、処罰する必要のない人を、あえて犯罪者に仕立て上げる現行の淫行条例は、問題であろう。

大事なことだから、最後にもう一度言っておく。

法規制というのは、なにものかを保護するものであって、犯罪者を作り出すためのものではない。

現行の淫行条例は、この点で、大きな過ちを犯している。

なぜならば、当事者同士が合意の元での性交渉においては、被害もないし、被害者もいないのに、そこに公権力が不当に介入することにより、本来罰する必要のない人たちまで罰しているからだ。

愛し合う二人の当然の帰結としての性交渉だ。そこには、法律や公権力が守るべきものは何もないし、ましてや、犯罪などあろうはずがない。

淫行条例は、何かを守るというよりもむしろ、処罰する必要のない人たちまで処罰し、犯罪者に仕立て上げる条例である。

だから、淫行条例を廃止すべきだ、と私は思う。

 

【スポンサードリンク】
 

 

若い人たちこそ淫行条例を真剣に考えるべき

 

まあ、私のようなアラフィフのオッサンには、所詮関係ないことではある。なぜならば、18歳未満と恋愛関係に落ちることなどまずありえないからだ。

しかし、この記事を読んでいる若い諸君、10代、20代のみなさんには、切実な問題であるはずだ。

たとえば、このような例も考えられる。

先輩と後輩という間柄で付き合っている高校生カップルは珍しくないだろう。自然の成り行きで性交渉している人もいるかもしれない。

両者ともに18歳未満であれば、淫行条例で罰せられることはない。何万回であれ、性交渉はやりたい放題。どうぞ、ご自由に。

しかし、一方が大学生で、一方が高校生の場合、これは、淫行条例で大学生が逮捕・処罰される。

今回、ロックバンド「LONDBOY」の逮捕されたメンバーは24歳。女子高生は17歳。年齢差から考えて、十分恋愛が成立する。でも、性交渉に及んだがゆえに、一方が逮捕処罰されることになった。

この事態に、若い人たちは、納得できるのだろうか?

どうせ、淫行条例を導入・制定したのは、オッサンやオバサン、あるいはジーサンやバーサンなんだろうと思う。条例の制定にあたって、青少年の意見を十分聞いたなどという話を聞いたこともない。

いわゆる、オッサンやオバサン、ジーサンやバーサンたちが、貞操観念だの、処女の純潔性だの、今の時代からすれば、ほとんど神話レベルに近い概念を持ち出してきて、若い年代の性的自由を束縛しようとして淫行条例を制定したのだろうと私などは想像するのだが。

まあ、こんなオッサンやオバサン、ジーサンやバーサンなどは、若いころ、全然モテなかったんだろうね。そのモテなかった恨みを心の奥深いところに抱えつつ、今の若いカップルが自由に恋愛を楽しむのを苦々しく見ているんだろうとも思う。

そして、若い世代を管理したいという側面もあるのかもしれない。

はっきり言って、こんなオッサンやオバサン、ジーサンやバーサンなどは、私のようなアラフィフの目から見ても、キモイ。

時代は変わり、貞操観念というのもそれにつれて変わるんだろうと思う。しかし、淫行条例を制定したオッサン連中の頭の中の貞操観念は、いまだに、江戸時代と変わっていないんじゃないだろうか?

選挙権をもつ年齢が18歳以上に引き下げられたんだから、若い人たちにこそ、自分たちの性的自由について、もっと考えてもらいたい。これは、自由の問題であり、権利の問題でもある。

罰しなくても良い人をあえて罰する現行の淫行条例が、このまま存在し続けて良いのだろうか?

処罰する必要のない人を、逮捕・処罰して犯罪者を作り上げることが良いことなのだろうか?

この問題は、あなたたちの問題なのだよ。

 

関連記事:17歳と飲酒・淫行した小出恵介を、いったい誰が非難できるんだろうか? - キバスタ

関連記事:狩野英孝の謹慎解除と、復帰後のお笑い芸人としての可能性 - キバスタ