キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

狩野英孝の謹慎解除と、復帰後のお笑い芸人としての可能性

スポンサードリンク

 

6月になって、お笑い芸人狩野英孝の謹慎が解除になったという。

それで、復帰後最初の番組出演は、おそらく、「ロンドンハーツ」ではないかと見られている。

淫行疑惑で謹慎して約半年。早いという人もいれば、遅いという人もいるし。

私などは、そもそも淫行条例自体がおかしな法律だと思っているから、狩野英孝が謝罪する必要はなかったし、謹慎をする必要もなかったと思っている。

狩野自身、淫行条例はおかしな法律であることを主張し、堂々と法律論争を挑むくらいのことをしても良かったんじゃないか? と思うのだが。

まあ、狩野の知的レベルでは、法律論争なんて無理か。

とにかく、狩野は、「淫行芸人」というレッテルを貼られて、謝罪会見をし、事務所が決めたのであろう謹慎プランを甘んじて受け入れた。

 

【スポンサードリンク】
 

 

私は、もともと狩野のファンでもないし、それどころか、狩野のお笑い芸人としての素質すら疑っているくらいだ。だから、狩野なんて、今までテレビに出演し続けていたこと自体不思議だと思うし、このままテレビから消えてしまっても、なんとも思わない。

ようするに、お笑い芸人としての狩野なんて、私にとって、どうだっていいのだ。

しかし、お笑いの才能がない狩野が、お笑いの才能がないゆえに消えていくのと、「淫行芸人」などという不名誉なレッテルを貼られてお笑い以外の要素でテレビから消えてゆくのとでは、同じ消えてゆくにしても、意味が違う。

今回改めて、淫行条例の問題点を指摘し、さらに狩野のお笑い芸人としての復帰後の可能性について考えてみたい。

 

まず、最初に、今一度、狩野の淫行疑惑を振り返ってみよう。

狩野のファンだった女子高生が、年齢を偽ってまでして狩野に接近し、最終的に同棲することになった。

と、狩野自身は釈明している。この釈明後、女子高生側から反論がないということは、狩野が主張したことが真実であるということだ。

性交渉の有無について狩野は明言を避けてきたが、男女が同棲をしているのだから、性交渉が全くなかったとは想像しにくい。二人の間には性交渉があったと考えるのが当然だ。

 

ただ、狩野の場合、あくまでも女子高生が年齢を偽っていたのであるから、むしろ、狩野は騙された被害者であり、18歳未満と性交渉したとして結果的には淫行ということにはなったものの、あえて淫行などというレッテルを貼ってまで芸能マスコミが狩野を貶める必要はないと思うのだ。

 

問題の多い淫行条例

 

そして、淫行条例の問題点は、まさに、ここにある。

つまり、一つには、これが親告罪ではないということ(後で詳述)。

もう一つは、被害者がいないのに、犯罪者がいるという不思議さ。

である。

淫行条例の問題点は、以上の2点に要約されると言ってよい。

 

【スポンサードリンク】
 

 

ただ、狩野の場合は、逮捕されることはなかった。なぜなら、東京都の場合、相手が18歳未満であることを事前に知らなかったのであれば、性交渉を行っても淫行条例違反として逮捕されないのである。

ところが、他の都道府県では、相手が18歳未満であることを事前に知らなくても、性交渉を行ってしまえば、即アウト、という自治体もある。

狩野の場合、東京都に住んでいたということもあり、逮捕されずに済んだのは、不幸中の幸いだったということだ。

 

また、淫行条例は親告罪ではないから、たとえ男女が真剣に付き合っていたとしても、どちらかが18歳未満であり、性交渉すれば、場合によっては逮捕されることになる。

ここで、親告罪とは、被害者からの告訴がなければ検察が起訴することができない犯罪を言う。つまり、警察などの捜査機関が単独で逮捕や捜査を進めることができない犯罪のことだ。

狩野の場合、当事者同士が合意の上で性交渉をしたわけだし、むしろ、どちらかというと、女子高生の方が積極的だった感すらあるから被害者がいない。

被害者がいないのに、狩野が、まるで犯罪を犯したかのような誤解を与える「淫行」などというレッテルを貼られているというおかしなことになっているのだ。

 

【スポンサードリンク】
 

 

民法の結婚規定に抵触する淫行条例

 

また、現行民法では、女性は16歳で結婚できることになっている。もちろん、実際に結婚することになれば、未成年であるため、親の承諾が必要ではあるものの、それは、手続き上の話であって、女性の場合は16歳になれば、自分の意志として結婚する自由を有するということだ。

自分の意志で結婚を選択できる自由があるのであれば、結婚に付随する性交渉をする自由も、16歳になれば自ずと有するものと解するのが普通の、無理のない法解釈ではないか。

 

現行民法が、女性は16歳から結婚を認めているのであれば、当然、女性は16歳で性交渉する自由を持っているということであり、そうであるならば、今回の狩野の場合のように、女子高生が自ら望んで狩野に接近し、同棲生活を送るようになったのであれば、それを誰も非難などできないはずだ。

ましてや、狩野にしてみれば降りかかった災いであり、狩野は、今回の件では、むしろ被害者であるはずなのだ。

 

犯罪者を無理やり作り上げる淫行条例

 

オカシイのは、被害者もいない状況でむりやり犯罪者を作り上げている淫行条例という法律であり、その法律のおかしさを指摘するだけの頭を持たないマスコミと、クズに等しい芸能レポーターであろう。

特に、最近は、芸能レポーターの傲慢さが目に余る。芸能人がちょっとしたことをしでかしても、すぐに謝罪、謝罪と大騒ぎする。いったい、自分たちが何様だからって、芸能人に謝罪を求めるんだ? 

 

狩野英孝は被害者だ

 

ということで、肝心の狩野であるが、上記の理由から、私は、狩野英孝はそもそも謝罪なんかする必要はないと思うし、今回の淫行疑惑の原因は多分に女子高生の側にあるんだから、狩野は、むしろ被害者なのだ。謹慎して活動自粛する必要もなかったのだ。

謹慎中、狩野は仲間からの飲みの誘いも断って、ひたすら真面目に事務所に出勤して事務の手伝いをしていたんだとか。

一般的には、これが、謹慎中の正しい振る舞いなのだろうが。

しかし、お笑い芸人が、こんなことでいいのだろうか?

 

【スポンサードリンク】
 

 

お笑い芸人としての狩野英孝

 

お笑い芸人を大まかに分けると、二つになると思う。

一つは、人を笑わせる芸人。

もう一つは、人から笑われる芸人。

前者の「人を笑わせる芸人」というのは、面白いことを言ったり、ボケたり、他人をイジったり、ツッコミを入れたり。自分で笑いを作り出すことができる芸人を言う。これは、実力がなければなれない。

たとえば、その筆頭がダウンタウンであろう。

一方、「人から笑われる芸人」は、他人からツッコまれたり、ドッキリを仕掛けられたり、イジられたりすることによって、始めて笑いが起こる芸人である。一人では、何もできない。天然ボケキャラや、イジられキャラが多い。

たとえば、出川とか、ダチョウ倶楽部の上島とか。

狩野英孝は、当然、後者の方の「人から笑われる芸人」に属する。

 

狩野のキャラは、女好きで、ナルシストで、「自分はモテるんだ」という勘違いキャラで、ダメキャラで。そういう点で、狩野をイジッたり、ドッキリを仕掛けたりして、狩野のバカさ加減を見て視聴者は笑ってきたわけだ。

そんなバカキャラの狩野が女遊びを封印して、仲間からの酒の誘いも断り、まじめに私生活を送ることになれば、せっかくの狩野のキャラを壊してしまうことになりはしないか?

 

 

ドッキリと狩野

 

以前、狩野が仕掛けられたドッキリには笑った。

仕掛け人のグラビアアイドルが狩野に積極的に迫り、それに気をよくした狩野が、勘違いをエスカレートさせて、最後にはグラドルのために自作の愛の歌を作り、彼女の前で歌うのだが、その時に、グラドルが狩野の実母にすり替わっていて、狩野が驚愕するというドッキリだった。

そもそも、女好きで、「自分はモテる」と勘違いしているキャラである狩野だからこそ、こんなドッキリが成立するわけだが、狩野が心を入れ替えて、女遊びをしなくなり、酒も飲まず、公務員のような真面目な生活を送るとしたら、それこそ、狩野の芸人人生は終わってしまうではないか。狩野のキャラを殺してしまうではないか。

 

なんども言うが、私は、狩野英孝という芸人のお笑いの実力は認めていない。こんなお笑いの才能のない芸人が、今まで、テレビの世界で生き残ってきたのは不思議に思う。

だから、今回の淫行疑惑でテレビから消えてもらっても、一向にかまわないのだが。

ただ、問題の多い淫行条例の存在ゆえに、本来は被害者であるはずの狩野が「淫行芸人」のレッテルを貼られて、テレビ界から消えるのは、なんとなく違うと思うのだ。

消えるのであれば、お笑いの才能がないという正当な理由で、テレビから消えてくれればいい。

 

【スポンサードリンク】
 

 

「淫行芸人」の将来

 

「淫行芸人」のレッテルを貼られたがゆえに、心を入れ替えて、女遊びもせず、酒の誘いも断り、真面目な生活を送っている狩野に、お笑い芸人としての将来があるのだろうか?

これではイジルこともできないし、例えば、女がらみのドッキリを仕掛けても、狩野が乗ってこなければドッキリ自体が成立しない。

要するに、「人から笑われる」芸人としての狩野英孝のアイデンティに危機が訪れることにもなりかねない。

狩野は、今後、お笑い芸人として、困難な道を歩むに違いない。

 

関連記事:17歳と飲酒・淫行した小出恵介を、いったい誰が非難できるんだろうか? - キバスタ

関連記事:ロックバンド「LONDBOY」のメンバーが女子高生と性交渉で逮捕:問題の多い淫行条例は廃止すべきだ - キバスタ