キバスタ

言いたいことを言い、わがままに生きてきたキバショーのスタイルとは?

MENU

「顔は80位」の指原がAKB48選抜総選挙で三連覇した理由

スポンサードリンク

 

 

HKT48の指原莉乃が、AKB48選抜総選挙で見事1位を獲得して三連覇を果たした。

獲得票数は24万6千票で過去最高。2位の渡辺麻友に10万票の差をつけて圧勝となった。

しかし、そんな絶対王者指原は、今回限りで総選挙を卒業。また、2位の渡辺麻友もAKB48を卒業するという。

二人合わせて約40万の票の行方が気になるところだ。

AKBの選抜総選挙は今回で9回目。すでに、この時期の風物詩となった感すらある大イベントだが。

このまま、AKB人気の勢いが続くのか? それとも、衰退していくのか?

指原の選抜総選挙卒業と、渡辺麻友のAKB卒業に、今後のAKBグループの人気は大きく左右されることは間違いないだろう。

 

それにしても、三連覇した指原はスゴイ。

以前、「ワイドナショー」で、松本人志に「顔は80位」とイジられながらも、それをネタにしつつ、今回もまた、過去最多得票できっちりとテッペンを取りに行くんだから。

指原は何を言われても、どんなことを言われても、それをネタにしたり、おもしろおかしく返したり、すべてを笑いに変えてしまうのがスゴイんだなあ。

しかも、スキャンダルで一度は再起不能な状態にまで追い詰められたんだよ。あの状態から、よくぞ、ここまで返り咲いたものだ。

これは、単純に、尊敬に値するとは思わないか?

 

【スポンサードリンク】
 

 

博多への左遷という公開処刑

 

突然、大スキャンダルに見舞われた女性アイドルが、東京から博多に左遷される。

文字通りの懲罰人事であり、「アイドルが恋愛をしたらこうなるんだよ」という、そんな残酷な見せしめ。公開処刑。

しかし、そんな逆境をものともせず、指原は見事に返り咲いた。いや。むしろ、スキャンダル以前よりも、さらに大きく羽ばたいた。

そして、並みいる美少女たちを差し置いて、「顔は80位」の指原が1位を獲得し、前人未到の三連覇を成し遂げる。

これは感動の物語じゃないですか?

NHKの「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」で、指原のことを取り上げたらいいのに。

歴史上の人物を取り上げるよりも、現在進行形で活躍しつつある指原のサクセスストーリーの方が、視聴者に訴えるものがあると思うがなあ。

 

奇跡の物語

 

しかし、それにしても、指原のこの強さって、なんなん?

一度は再起不能となった女性アイドルだよ。

しかも、秋元康のペナルティがひどいじゃないか。東京から博多への左遷なんて。

こんな懲罰人事ってありですか?  見せしめですよ。公開処刑です。

しかし、指原って、そんな再起不能の逆境から這い上がってくるんだよなあ。これって、奇跡だよね。

その指原が起こした奇跡の理由を振り返ってみたい。

なぜ、指原は、スキャンダル以前よりも活躍しているのだろうか?

 

左遷が転機になった

 

私は、あまりアイドルとかに興味がないため、スキャンダル以前の指原なんて、その存在すら知らなかった。

その指原が、過去に男性ファンと交際していたことが週刊誌に暴露されてスキャンダルとなっていくのだが。

おそらく、それだけならば、時が過ぎれば何事もなかったかのように人々の脳裏から忘れられたであろう。

指原という存在が、アイドルにあまり興味のなかった私のようなアラフィフのオッサンにも認知されるようになったのは、やはり、秋元康のとった「仕打ち」だろう。

 

【スポンサードリンク】
 

 

指原へのファンの同情

 

日本のアイドルは男女交際が禁止されているという件については、いろいろな議論があるから、ここでは深く立ち入らない。

しかし、秋元康が、恋愛禁止規定を破った指原に対してとった「仕打ち」は、あまりにも酷ではないだろうか、と私でも思ったほどだ。

人気アイドルが、東京から博多へ左遷されるなんて、見せしめ以上の仕打ちであり、これこそ、公開処刑じゃないですか。

普通ならば、並みのアイドルならば、九州でドサ周りをしつつ、そのままひっそりとアイドル生命を終えたに違いない。

しかしながら、世間は、というか、AKBファンは、そんな逆境にあった指原の応援にまわった。日本人特有の判官びいきというのか。弱いもの、逆境にあるものに対する同情心を多分に持った、その日本人独特の民族性が指原を救ったともいえるだろう。

そして、現在、指原はAKB史上初となる三連覇を達成するわけだ。もちろん、指原本人の努力と類まれな才能もあっただろうが。

 

今の指原があるのは左遷のおかげ

 

でも、今、振り返ってみると、当時は酷に見えた秋元康の指原に対する「仕打ち」があったからこそ、今の指原がいるのではないか、とも思えるのだ。

もちろん、秋元康が指原を博多に左遷した当時、AKBファンの同情を集め、指原がトップに返り咲く可能性を想像した人は、皆無だっただろう。

当時は、「指原は、もう終わり」と言われたほどだ。

そんなスキャンダルにまみれて、もうこれ以上落ちようがないところにまで、いわばどん底にまで落ちた指原が再び返り咲く、いや、むしろスキャンダル以前よりもはるかに活躍することになるとは、いったい誰が想像しえたことだろうか?

指原の現在の大活躍、大躍進は、ひょっとしたら、博多への左遷なくしては語れないのかもしれない。

 

【スポンサードリンク】
 

 

左遷という劇薬

 

峯岸みなみや、柏木由紀も、指原と同じくスキャンダルに見舞われたが、しかし、秋元康は、指原のような「これ見よがし」の見せしめを、この二人には行っていない。

峯岸みなみの坊主頭は、あくまでも本人が勝手にやったことだ。

スキャンダル以後の峯岸と柏木の人気は、あまりパッとしないのだから、思い切って、指原のような「見せしめ」をすれば、この二人ももう少し人気がでたかな?

でも、指原のような公開処刑は、いわば劇薬だ。普通の女性アイドルを公開処刑すれば、それこそ、本当にアイドル生命を絶ってしまって取り返しのつかないことになりかねない。

東京から博多への左遷という劇薬は、指原にしか効かない薬だったのかもしれない。

しかし、そんな劇薬をあえて指原に飲ませた秋元康は、現在の指原の活躍を予見していたのだろうか?

もし、あの時点で、秋元が予見していたのだとすれば、やはり、彼は天才と言わねばなるまい。

 

指原、オモロ過ぎるわ!!

 

もちろん、AKBファンの判官びいきだけで、現在の指原の大活躍は説明できない。

おそらく、指原自身が持つ才能、バラエティ番組で求められる天性の勘と、本人の努力の賜物であることは間違いない。

 

たとえば、とんねるずの「みなさんのおかげでした」に指原が出演した時のこと。

石橋が、指原に対して「どんな男性がタイプなの?」と質問する。

すると、指原が答える。

「口のかたい人」

この指原の答えには、とんねるずも、バナナマンも、出演していた全員が大爆笑。

付き合っていた元カレが、週刊誌に指原との交際をペラペラとしゃべったため、大スキャンダルに発展した指原ならではの「返し」の秀逸さ。

こんな当意即妙の、絶妙な「返し」ができるアイドルって、今までいただろうか?

さすがに、バナナマンの設楽も、「スキャンダルを芸の肥やしにしてる。スゲー」としきりに感嘆していた。

おそらく、かなり実力のあるお笑い芸人でも、そんな「返し」は思いつかんぞ。

指原、恐るべし。

 

【スポンサードリンク】
 

 

下ネタがOKの女性アイドル

 

まあ、指原は、とにかく面白い。

私は日テレ系の「今夜くらべてみました」という番組が好きだから、深夜時代からほぼ毎週欠かさず見ているが、ここでの指原の活躍がすごい。

私は思うのだが、指原の真骨頂が発揮されるのは、やはり、下ネタでしょう。

ある時、ショートボブにした女性タレントの写真を見せられ、「この女性の頭は、なにに見えるでしょう?」と質問された指原。

指原は、迷うことなく。

「男性性器!!」と答えた。

男性性器てっ!!

あり得るか? 指原って女性アイドルだよ!! しかも、AKBのトップであるその女性アイドルが、男性性器てっ!!

いや、そりゃ、まあ、ショートボブのあの髪型は、確かに男性性器に似てなくもないが。てゆーか、まさに、男性性器に似ているけど。

指原のおかげで、これ以後、オレの目には、ショートボブの女性の頭が男性性器にしか見えへんようになった。

ただ、オレの名誉のために言っておくが、これは、オレが日ごろからずっとエロいことを考えているからではない。あくまでも、指原のせいだからね。

指原、怖っ!! 恐ろしいわ、指原。

 

このお笑い芸人を凌駕するほどの指原のお笑いの才能。

それは、やはりバラエティ番組でもいかんなく発揮されている。私は指原のファンではないから、指原目当てでテレビ番組を見ないけれど。

しかし、指原のバラエティでの活躍はスゴイを通り越して、すさまじいくらいだ。

「今夜くらべてみました」では、いつ、誰に振られても、必ず笑いを取って返す。女性アイドルらしからぬ下ネタも満載な指原。

 

【スポンサードリンク】
 

 

年収3億円

 

一方、「ワイドナショー」では、笑いだけではなく、自分の目線で世の中のニュースに対して自分なりのコメントをしていく、そのコメント力も高い。

指原は若い女性目線で、しかも、芸能界で活躍する女性アイドル目線で、政治や事件を語ればいいのだ。

そういう意味での指原のコメントは、やはり、無難なコメントが多い。松本人志のコメントのように、ヤフーニュースのトップになるようなインパクトのあるコメントでは決してない。

視聴者は指原に対して、知的なコメントや深いコメントを期待しているのではないんだから、それでいいんじゃないかなあ。

指原の持ち味は、硬軟両方のバラエティー番組に対応できる、その対応力にあると思うなあ。

これだけ活躍しているんだから、そりゃ、年収が3億円にもなるわ。

 

ポスト指原のAKBが見えない

 

現在、こんなに大活躍の指原だが。

問題は、指原抜きのAKBが想像できないことにある。

今現在、指原は、今回限りでの選抜総選挙の卒業を発表している。しかし、いずれ、指原も、AKB(HKT?)からの卒業を決断しなければいけない時が来るだろう。

既に、AKBにとって、選抜総選挙は年に一度の大イベントになっている。このイベントの盛り上がりが、CDの売れ行きにも大きく左右している。

指原が選抜総選挙を卒業し、渡辺麻友がAKBを卒業することが決まった今、AKBは重要な岐路に立っていると言えよう。

指原自体は、今後も芸能界で活躍していくだろう。あれだけの番組適応力と、お笑いの才能を持っていれば、どんな番組でも任せられるだろう。

指原と渡辺麻友が抜けたAKBは、彼女たちの抜けた穴を早急に埋められるのだろうか?

所詮は傍観者でしかない私だが、興味しんしんの話題である。